コンテンツアイコン

Beta AutoCommandExecutor 1.0.0

AutoCommandExecutor
設定したコマンドを指定した間隔で実行します。

動作する主なサーバーソフトウェア
  • Nukkit
LICENSE
General Public License v3.0

設定項目詳細(config.yml)
Markdown (GitHub flavored):
## Config version. DO NOT CHANGE.
version: 1

## Command settings
## messageの部分は自由に変更できます。わかりやすい名前をつけてください。(YAMLの記法に違反しない程度に)
## command...実行するコマンドを入力します。コマンドはコンソールから実行されたものとして処理されます。
## interval...コマンドを実行する間隔を秒単位で入力します。
message:
  command: "say hello!"
  interval: 10
著者
popkechupki
ダウンロード数
335
閲覧数
1,000
最初のリリース
最後の更新
評価
5.00 つ星 評価1

More resources from popkechupki

  • ServerMail
    ServerMail
    オフラインのプレイヤーにもメッセージを残したい時ってあるよね。
  • transfer
    他のサーバーに移動できちゃうプラグイン。鯖リスとの連携もあります。
  • FireLiquidRestriction
    FireLiquidRestriction
    ブロックへの着火、水やマグマの使用、水やマグマの流出等を制限できます。全て個別に設定可能。
  • ChestGuard
    ChestGuard
    チェストを保護するプラグイン。各種保護モードに対応!操作はGUI化されています!
  • BackUp
    起動時に古いログを削除+停止時にバックアップ

最新のレビュー

2個以上コマンドを設定できるようにして、それぞれの時間の間隔を変更できるように出来ますかね...
popkechupki
popkechupki
すでに可能です。コンフィグの説明をよく確認してください。もしわからなければ議論の方にコメントしていただけると返信でお答えします。