Really_Simple_Warp 500

ーーーーReally_Simple_Warpーーーー

だいたい2年程度前に作ったpluginなのですが、いまだにやけに多くのサーバーで見るので、こちらで再アップいたします。

使い方:
/setwa <地点の名前> でコマンド実行者の場所を地点の名前として保存
/delwa <地点の名前> で地点の名前という場所を削除 ※1
/warp <地点の名前> で地点の名前という場所にwarp ※1
/walist で自鯖に存在する場所の名前の一覧を表示


ーー ※1がついているコマンドについてーー
この2つのコマンドについては<地点の名前>を省略入力することが可能なのです!
例: ロビーという場所を指定する場合
/warp ロ
/warp ロビ
/warp ロビー   のどれでも反応します。


ただし、ロビーとロテンブロという2つの場所がある場合は
/warp ロ   
だけでは先に/setwaしたほうに飛んでしまいますので、/warp ロテ  と補完してあげましょう



最後に補足
Q なぜバージョン500なの?
A 当時ふざけてバージョンを付けたのでバージョンが100刻みになっています。まあ、これはこれでいいやと思い残しています
著者
Yomogiβ
ダウンロード数
196
最初のリリース
最後の更新
評価
5.00 つ星 評価1

More resources from Yomogiβ

  • Beta Yban
    クライアントidではない別の端末idを利用したbanシステム
  • ShotLimit
    1秒間に攻撃できる回数を設定。
  • Licence
    利用規約に同意しますか?を実現したPlugin

最新のアップデート

  1. ワールドロード機能の追加

    ・ワープ先ワールドが読み込まれていなかった場合、「何らかのエラーで....」と表示するのではなく、自動で読み込んでワープするように修正。なお、ワールドロードが発生した際は、コンソールにその旨が表...

最新のレビュー

サーバーの基礎。
これが無けりゃ鯖が運営出来ない。
その点で、神プラグインだよ。