PlayerBAN 1.0.0

パッチファイルを更新しました。ここからダウンロードしてください。(インストール方法などは「アップデート」タブをご確認ください。)
当プラグインは、荒らしプレイヤーをBANすることが出来ます。(NameBANとIPBANとClientIDBANとXboxUserIDBANを行えます。)
他に、怪しいプレイヤーを危険人物として登録することが出来ます。
後は…(何だっけw)

あ、後は、IPアドレスとClientID等を見て、前回ログイン時と異なる場合は、コンソールに通知を送ります。

コマンドの使い方:
/playerban <BANモード> <プレイヤー名> <理由>
プレイヤーをBANします。
3つとも必須です。BANモードには以下が利用できます。
nameban - 名前でBANします。
ipban - IPアドレスでBANします。
cidban - ClientIDでBANします。
xuidban - XboxUserIDでBANします。
/playerunban <プレイヤー名>
プレイヤーのBANを解除します。
/playerdang <プレイヤー名>
プレイヤーを危険人物として登録します。
/playerundang <プレイヤー名>
プレイヤーの危険人物の登録を解除します。

API
PHP:
use PlayerBAN\PlayerBAN;
// use文です。
PlayerBAN::ban($player, $reason);
// プレイヤーを名前BANでBANします。
// $playerにはプレイヤーインスタンスかプレイヤー名(どちらでも良いです。)
// $reasonには理由
PlayerBAN::unban($player);
// プレイヤーの名前BANを解除します。
// $playerはbanと同じです。
PlayerBAN::dang($player);
// プレイヤーを危険人物として登録します。
PlayerBAN::undang($player);
// プレイヤーの危険人物の登録を解除します。
危険人物として登録されると、ブロックの設置、破壊が出来なくなります。

アップデート方法:
機能更新アップデート: プラグインphar自体を更新
不具合修正アップデート: 外部プラグインパッチファイルのみ更新

外部プラグインパッチファイルとは...
このファイルは、プラグインの実行コードが書かれているファイルです。
不具合修正の場合のみこれをデータフォルダに入れることで、データフォルダ内のパッチファイルを優先的に読み込みます。

使用上の注意:
このプラグインpharは、改造は許可しますが、二次配布は許可しません。
但し、外部プラグインパッチファイルは、改造したもののみ、再配布を認めますが、主が削除を要求したものは、すぐに公開先から削除してください。
後、不具合等を発見した場合は、主に通知してください、お願いします。( ´∀` )b
いいね数: awa
著者
すごろく
ダウンロード数
28
最初のリリース
最後の更新
評価
0.00 つ星 評価0

More resources from すごろく

最新のアップデート

  1. 不具合修正アップデート!今回はサーバーが落ちる問題を解決

    今回は、このアップデートで、特定の操作でサーバーが落ちてしまう問題を解決しました。 更新用パッチファイルを以下URLに準備しています。(Release01をダウンロード下さい。)...